以前でしたら、結婚する前に同棲をしたり、旅行へ出かけたりするのはよくないという風潮もありました。
しかし最近では、結婚する前に同棲を経るケースも増えてきていますから、相手のことはとてもよく知っているはずなのに、やはり離婚に至ってしまうのですね。
その場合の大きな原因は、やはりなんと言いましても異性問題・・・浮気でしょう。
いえ、中には浮気ではなく、本気という場合も多々あります。
男性の方ばかりではありません。
近年は女性の浮気が原因で、離婚するというケースも非常に増えているのです。
また、女性の場合には単なる浮気にとどまることなく本気となり、そのまま離婚に至るケースが多いようですね。
離婚に至るケースはまだ良いほうで、そのまま夫と子供を捨てて逃亡してしまうというケースも、もう珍しいことではなくなりました。
この異性問題というのは、離婚問題の一番の原因となっています。
男性の場合も女性の場合も同じく一番です。
悲しいことかもしれませんが、やはり一生涯、同じ相手に好意を抱き続けるということがどれほど難しいか・・・ということが、この結果からも理解できますね。
もちろん、単なる浮気の場合には、妻または夫を嫌いになったわけではないでしょう。
他に気になる相手が出来てしまい、それを心の中だけにしまっておくのか、行動に移すのか・・・の違いだけですね。
どなたにもあり得ることです。
離婚問題の一番の原因ですから、離婚したくないかたはくれぐれも気を付けてください。